こんばんは
今日は、セリアの商品を使って簡単に出来るアンティーク加工
お話にしてみたいと思います
とっても簡単ながら、仕上がりはまずまず本格的です(*´艸`*)
それでは早速紹介させて下さい。

+++



昨日の夜、ささっとリメイクしたのがこちら↑
なんちゃってアンティーク瓶です
もちろん元の姿は、つるつるぴかぴかした普通の瓶
beforeを撮るのも忘れたし、随分前に買ったので商品名も忘れちゃった
けれど、きっと今でもあるような・・・ヾ(;´▽`A``



茶色くて四角い瓶も同じく古めかせて
ワトコオイルを塗った棚板、隣に置いたアイアンボトルとのバランス
凄く好きな感じに仕上がりました(///∇//)



いなざうるす屋さんアンティーク紫陽花、ブリキのピッチャーとも
お似合いです(*´艸`*)



このなんちゃってアンティーク瓶の作り方は・・・
瓶にワトコオイルを軽く塗って、その後ポンポンとBRIWAX
のせて瓶をくもらせます。



古びたラベル風に使ったのは、セリアクラフトラベルシール
雑貨屋さんで何かを買った時のラッピングの袋なんです(*´艸`*)



ちなみにクラフトラベルシールキッチン内部の瓶にも使ってますが
そう汚さず使うと全く違う印象ですねヾ(;´▽`A``

今回、ラベルにはBRIWAXのみを薄く付けて手でのばして
最後にくしゅくしゅ紙を傷めます。
ラッピングの袋の文字の部分も同じように、BRIWAXをポンポンとして
くしゅくしゅして、クラフトラベルシールの中央部分に貼ります。



そうするともう出来上がります(*´艸`*)
買ったはいいけれど、なんだかごろごろ余っている瓶があったら
是非試してみて下さいね
錆び加工が楽しいので・・・



セリアガーデンブリキトレイも、BRIWAXをぽんぽん。
そのままでも十分素敵な商品ですが・・・



before(左)とafter(右)を比べてみると、やっぱり
手を加えた方が好きかも(*´艸`*)
こちらも簡単に出来ますので、宜しかったらお試しくださいーー



出来た瓶を飾っていたら・・・ここにも棚が欲しくなっちゃったヾ(;´▽`A``
その棚にこんな瓶を並べたら可愛いかなーーと、またまた妄想が
膨らみ始めました

とっておきのセリア情報はこちらからどうぞ。
↓↓↓



「また次が見たいよーーー」なんて、押して頂けると
喜んで、そしてまた頑張れます

↓↓↓


ナチュラルインテリアランキング
いつも応援ありがとうございます(///∇//)
コメント、なかなかお返事できませんが大切に読ませて頂いてます。




それでは本日この辺で。
最後まで読んで頂きありがとうございました。
皆さんの毎日が、素敵な日々でありますように